Search
Search Menu

合宿免許の延長について

合宿免許では最短2週間で運転免許が取得できます。教習所に通って免許を取る場合は学科や実習のスケジュールを自分で予定を立てて受ける必要があります。合宿免許ではすでに全ての授業のスケジュールが決まっているので、それに従って受講していれば免許が取得できるようになっています。万が一、試験が不合格でも延長して学べるプランも用意されているので安心です。運転スキルに自信がないという人でも地方にある合宿施設で運転を練習します。そのため、都市部のように交通量が少ないので余裕を持って運転できる環境になっています。宿泊施設は友達同士で泊まれるツインや相部屋があったり、一人でも気兼ねなく参加できるようにシングルタイプの部屋も提供されています。パソコンも完備されており、学科試験の勉強もできるようになっています。地方にある合宿所では地元の郷土料理を食べたり、観光旅行を合間に楽しむこともできます。最寄り駅から合宿場所までの交通費を支給してくれる教習所や教習所までバスで送迎をしてくれるところがあるので便利です。料金はシーズンによって変動しますが、オフシーズンなら低料金で運転免許が取得できます。3月や8月は学生が長期休暇を利用して免許を取りに来るので高めに料金が設定されていますが、4月から7月、9月から11月頃なら低料金で合宿免許を取得できる時期になっています。